伝わる言葉のプロフェッショナル AD-studies 株式会社アド・スタディーズ お問い合せ 社員教育は アド・スタディーズ

ビジネスメール講座 > 課題 :[解決すべき課題]

課題 :[解決すべき課題]

下記「解決すべき課題」は、実際にホームページで公開された「上場企業の報告書」の一部です。
この文章は、ビジネス文書として、「簡潔で分かりやすい」とは言えません。
その主な理由は、「優先順位の低いメッセージが、最優先メッセージと複雑にからみあっている」からです。
次の指針にしたがって、この報告書を修正し、簡潔明瞭な「ビジネスメール文」にしてください。

指針
1.メッセージの優先順位が明確に分かる文章にする。
2.優先順位が低いメッセージを削除する。


解決すべき課題

当社では、従業員数の増加に伴って、個々の従業員の視野が自ら所属する組織内のみを考えがちになる結果、自身の所属や役割にとらわれず発揮することを期待される問題解決能力の育成が阻害され、縦割り主義的思考が浸透する懸念があります。
そこで、個々の従業員それぞれが会社全体の経営に密接に関与していることを認識し、全社的な視点を保持しつつその職務を遂行できることなどを目的として、大幅な組織改革を実施してまいります。


[解決すべき課題] 模範解答例

当社では、従業員数の増加に伴って、縦割り主義的思考が浸透する懸念があります。そこで、次の2点を目的として、大幅な組織改革を実施してまいります。

1.所属や役割にとらわれず、全社的視点での問題解決能力が育成されること
2.従業員が会社全体の経営に密接に関与しつつ職務を遂行できること


模範解答例、解説

最優先メッセージは、結論である「大幅な組織改革を実施してまいります。」です。
結論に至る理由が、「従業員数の増加に伴って、縦割り主義的思考が浸透する懸念があります。」です。
この二つを文頭に置くことで、この会社が何をしたいのかが明確に理解できます。
優先順位の低い文章を削除し、さらに、複雑になりがちな「組織改革の内容」を箇条書きにすることで、分かりやすい文章になりました。


社員教育関連のお問い合せはこちら → お問い合せ

この課題に関連するページ

課題 [発注メール]
課題 [クレーム対応]
課題 [メールで説得]
課題 [報告メール]
課題 [解決すべき課題]