伝わる言葉のプロフェッショナル AD-studies 株式会社アド・スタディーズ お問い合せ 社員教育は アド・スタディーズ

ビジネスメール講座 > 課題 :[報告メール]

課題 :[報告メール]

下記「報告メール」はビジネスメールとして、「簡潔で分かりやすい」とは言えません。
その主な理由は、「事実と意見の境界なき混合」です。
そこで、次の指針にしたがって、この報告メールを修正し、簡潔明瞭な文書にしてください。

指針
1.事実と意見の混合を避ける
2.報告書として不必要な周辺情報、修飾語句を削除する。


報告メール

低カロリー食の店頭調査報告

低カロリー食ブームの件ですが、野菜サラダまで、5カロリー少ないとか、10カロリー少ないとかの競争は限界があると思います。
コンビニが乱立する東京駅前、八重洲商店街で見てみると、カロリー表記のある食品が目立ちますが、どの程度役立っているのか、あるコンビニ店長に聞くと、売上は伸びているが、低カロリーだからかどうかはっきりしないということで、やはり限界があるのではないでしょうか。


[報告メール] 模範解答例

○○部長

おはようございます。
今週実施しました「低カロリー食の店頭調査結果」を、次のとおりご報告いたします。

八重洲商店街のコンビニでは、カロリー表示のある食品が目立ちます。
しかし、ある店長に聞くと、売上は伸びているが、低カロリーだからかどうかはっきりしないとのことです。
低カロリー食ブームですが、野菜サラダまで、5カロリー少ないとか、10カロリー少ないとかの競争には限界があると感じました。

以上です。

○○部 田中一郎


模範解答例、解説

網点部分は3つの文章から成り立っています。
これら3つの文章は、次のとおり、内容がはっきり異なっており、それぞれの文章の役割が明確です。このため、主張が明快で、ストーリー性を感じます。結果、簡潔で分かりやすい文章に感じられるのです。

第一文 調査結果内容、その1、店頭概況
第二文 調査結果内容、その2、店長意見概要
第三文 調査実施者としての意見


社員教育関連のお問い合せはこちら → お問い合せ

この課題に関連するページ

課題 [発注メール]
課題 [クレーム対応]
課題 [メールで説得]
課題 [報告メール]
課題 [解決すべき課題]