伝わる言葉のプロフェッショナル AD-studies 株式会社アド・スタディーズ お問い合せ

代表者プロフィール > 著書 『絶妙な文章の技術』Web立ち読み

絶妙な文章の技術

目次

はじめに | 目次 | おわりに

─はじめに─

第一章 典型的な悪文、4つのタイプ 〜あなたの文章、このパターンに陥ってないか?

  1. 最優先メッセージが埋もれている文章
  2. 長過ぎる文章
  3. まわりくどい文章
  4. 肝心な内容が見当たらない文章

第二章 「心をつかむ文章」 4つの原則

  1. ます優先順位を決めろ ……………(大原則、その1)
  2. むだな言葉を排除せよ ……………(大原則、その2)
  3. 瞬時に伝える工夫を ……………(大原則、その3)
  4. 読み手を飽きさせない ……………(大原則、その4)

第三章 優先順位を決める4つの道筋〜 (大原則、その1 実践法)

  1. 何を伝えれば、心がつかめるか
  2. 大切な内容なら、1つに絞れ
  3. 伝える内容が2つ以上なら、メリハリをつけろ
  4. 落ちがないかチェックせよ

第四章 むだな言葉を排除する4つのポイント〜 (大原則、その2 実践法)

  1. 最優先メッセージだけに絞れ
  2. 修飾語句が多過ぎないか
  3. 事実と意見の混合を避けろ
  4. その情報は不可欠か

第五章 瞬時に伝える4つの技術〜 (大原則、その3 実践法)

  1. ます先にテーマを
  2. 短めのセンテンスに区切れ
  3. かっこよく書くな
  4. 誤解されないか

第六章 読み手を飽きさせない4つの工夫〜 (大原則、その4 実践法)

  1. ニュース性を盛り込め
  2. 客観的事実で迫れ
  3. 相手が読みたくなる文章に変える
  4. 最後はあなたの熱意と誠意

       ■□ 読み手の望みをかなえる ■□

第七章 キャッチーな文章で、さらに磨きをかけろ

  1. タイトルをキャッチーに
  2. 書き出しをキャッチーに
  3. 最後の一押しをキャッチーに
  4. キャッチーワード開発テクニック

第八章 絶妙な言い回しで心をとらえる

  1. 反発される文章、されない文章
  2. 納得してもらえる文章、もらえない文章
  3. 説得できる文章、できない文章

第九章 どうしても文章が書けないときの脱出法、4つの秘策

  1. 箇条書きにしてみる
  2. 文章がダメなら、声を出してしやべってみろ
  3. 他人の資料を参考にしろ
  4. それでもダメなら、議論して糸口を見いだす

─おわりに─

はじめに | 目次 | おわりに